ホーム > ショッピングとサービス > 住まい・生活 > 住宅

K-HOUSE|滋賀県 工務店 FPの家 健康住宅

画像あり

カテゴリー ショッピングとサービス > 住まい・生活 > 住宅
価格 お気軽にお問い合わせください。
所在地 滋賀県東近江市平柳町1115−5
連絡先電話番号 0120-630-095
サービスURL http://www.k-house-fp.com/

商品・サービス詳細

K-HOUSE|滋賀県 工務店 FPの家 健康住宅

滋賀県東近江市で注文住宅・新築・リフォームを、熟練した技術を持った職人にて、光熱費を節約できて住みごこちの良いおしゃれな家づくりをしています。

注文住宅FPの家とは・・・
注文住宅「FPの家」は、FPウレタンパネルを使用し、かつ独自の厳しい審査基準をクリアした高気密高断熱の省エネ注文住宅です。

耐久性
資産価値
障害の安心
可変性
快適空間

硬質ウレタンの断熱性能は、繊維系断熱材の約2倍。
耐久性に優れ、性能劣化がほとんど見られない。
硬質ウレタン断熱パネル自体が強度を持ち、構造体と一体となって建物の耐久性、耐震性を向上させる。

メニュー・スペック

≪K-HOUSEのこだわり≫
豊かな暮らし

K-HOUSEの家づくりは「豊かな暮らし」をテーマにしています。
そこで、豊かさについて私なりの考えを書かせていただきます。

注文住宅のプランは経験豊富な建築家とお客様の出会いから始まります。

家づくりのなかで、設計はとても重要な部分を占めています。
建築予定地の敷地調査やお客様との面談で要望をお聞きして、イメージを頭のなかで描き白紙に作図していきます。

K-HOUSEでは、経験豊富で優秀な建築家と共にプランを作成します。
優秀な建築家は、常にいろんなものを見て感性を磨いていますので、出来上がったプランは素晴らしいものです。
私たちは、お客様に新しいライフスタイルの提案をしていきます。

次世代を考えた価値のある住宅の提案
少し難しいテーマになりましたが、これも私たちの家づくりにとても大事ことです。
マイホームを計画される上でいろんな考えをもって臨まれる方がおられます。

最近では、自分たちの世代だけ住めればいいという考えのもとで計画されるかたも少なくないと聞いていますし、またそれを勧めている住宅業者もあります。

ここで、日本の住宅とヨーロッパやアメリカでの住宅に対する考え方の違いを調べると分かるのですが、日本では新築が主流ですが海外ではライフスタイルに合わせて中古住宅を買い替えるのが主流です。
買った次に購入する住宅の下取りにするため評価が下がらないようにメンテナンスをします。
又、購入するときも価値が下がらないしっかりした住宅を求めます。
要するに不動産価値が高い住宅を必要とするのです。

K-HOUSEの家づくりは、お客様が一世一代の大きな投資をされる大切な不動産に価値が高いモノでなくてはならないという考えのもとで提案させていただいております。

環境問題とかでよく使われる単語にBack cast(バックキャスト)があります。
この意味はまず「いつ(何年後に)」「どうなっているのか」を決めて、その未来を起点にして現在へとさかのぼってくる。
この考え方は環境問題の先進国であるスウェーデンやドイツからきたものです。
日本も今後はこのような考えになるようですが、私たちは、もうすでにバックキャスト的な考えで家づくりに取組んでいます。

お問い合わせ

「K-HOUSE|滋賀県 工務店 FPの家 健康住宅」へのお問い合わせはこちらから。

その他の商品・サービス

  • K-HOUSE|滋賀県 工務店 FPの家 健康住宅 (ショッピングとサービス > 住まい・生活 > 住宅)

このページのトップへ

会員情報

会社名
株式会社K-HOUSE
所在地
滋賀県東近江市平柳町1115−5
ホームページ
http://www.k-house-fp.com/ 

Bizloopサーチ ガイドリンク

同じカテゴリーの登録情報

住宅(403)

さらに滋賀県(3)で絞込み

関連サイト